yutakane.html
javascriptを有効にしてください。

ゆたか橋北東花畑

javascriptを有効にしてください。
ゆたか橋北東花畑459

ゆたか橋北東花畑459
2024.07.06

南端にまだ咲いている綺麗なブルーのアジサイ・ダンスパーティー。

花畑に満ち満ちていたオルレアが終わり、それらが全て抜いてあり、担当者の並々ならぬ努力に頭が下がります。

ゆたか橋北東花畑458

ゆたか橋北東花畑458
2024.06.01

オルレアの真っ白な中に赤いアマリリス、ピンクやオレンジ色のスカシユリが咲きます。

南端のフェンス際ではキンバイカが咲いています。

ゆたか橋北東花畑457

ゆたか橋北東花畑457
2024.05.14

真っ白なオルレアが花畑を飾ります。

ゆたか橋北東花畑456

ゆたか橋北東花畑456
2024.04.27

ジャーマンアイリス・臙脂・黄・白が大型の蝶が飛んでいるかのように浮かんでいます。

ゆたか橋北東花畑455

ゆたか橋北東花畑455
2024.04.27

圧倒的なシランの帯が広がりました。

ゆたか橋北東花畑454

ゆたか橋北東花畑454
2024.04.27フランスギクが北側中央部で咲いています。

まだ残っているシバザクラがちらちらとピンクを鏤めます

ゆたか橋北東花畑453

ゆたか橋北東花畑453
ゆたか橋北東花畑453
2024.04.27

入口北側のフェンス脇でオルレアが咲いています。

ここは落葉が敷いてあり、栄養たっぷりなので大きめです。

ゆたか橋北東花畑452

ゆたか橋北東花畑452
2024.04.13

シバザクラも充実して咲いています。

ゆたか橋北東花畑451

ゆたか橋北東花畑451
2024.04.13

今年はカラフルなチューリップコーナーが出来ています。

花期は短いけどやっぱりチューリップは特別。

植へし人 見る人和む チューリップ

愛されて トルコの国花 チューリップ

タイル画の 柄も見事な チューリップ

ゆたか橋北東花畑450

ゆたか橋北東花畑450
2024.03.21

ラッパスイセンとゲイシュンカも咲きました!

ゲイシュンカは駐輪場南花畑から来ました。

担当者待望の開花です。

ゆたか橋北東花畑449

ゆたか橋北東花畑449
2024.03.21

ニホンスイセンに代わってシルバーチャイムとティタティトが輝いています。

ゆたか橋北東花畑448

ゆたか橋北東花畑448
2024.03.21

入口横のユキヤナギが咲きました!

ゆたか橋北東花畑447

ゆたか橋北東花畑447
2024.03.02

スイセンが満開です。

向かいの歩道からも賑やかに咲いているのが見えます。

オルレアのロゼットが全体に広がっているので、5月下旬には白いベールに覆われることでしょう。

ゆたか橋北東花畑446

ゆたか橋北東花畑446
2024.02.10

12月頃から咲いているスイセン・ペーパーホワイト。

長期間少しも変わらずに純白の凛とした美しい姿を披露しています。

分球して少し賑やかになりました。

ゆたか橋北東花畑445

ゆたか橋北東花畑445
2024.02.10

ニホンスイセンとヤエザキスイセンが咲き始めています。

いつも開花の遅い場所ですが、今年は他の場所も遅いので同じタイミングで咲き始めています。

ゆたか橋北東花畑444

ゆたか橋北東花畑444
2024.01.06

カンアヤメが所々で縦横に並び、沢山の花を咲かせています。

担当者の努力で綺麗になっている花畑です。

ゆたか橋北東花畑443

ゆたか橋北東花畑443
2024.01.06

冬中、黄色の花を咲かせるユリオプスデージーが2株、段々大きくなってきました。

ゆたか橋北東花畑442

ゆたか橋北東花畑442
2024.01.06

寒菊が新春の北端の斜面を彩ります。

ゆたか橋北東花畑441

ゆたか橋北東花畑441
2023.12.16

ミモザのようなイソギクが南の裾を飾ります。

ゆたか橋北東花畑440

ゆたか橋北東花畑440
2023.12.16

所々にカンアヤメとツワブキが咲いています。

オルレアが花畑全体にびっしり発芽しています。

ゆたか橋北東花畑439

ゆたか橋北東花畑439
023.12.16

まあ!

しっかりした柵が設置されています!

中は綺麗に整備され、ユリオプスデージー等が育っています。

ゆたか橋北東花畑438

ゆたか橋北東花畑438
2023.12.16

北端のジニアはアンティークな薄ピンクになりました。

夏、「マリーゴールドが小さいので補植しようかしら」と心配する担当者に、「これからもっと大きくなるので大丈夫」と言いましたが、あまり大きくならずじまいでごめんなさい。

スイセンの葉が伸びて来ているので寧ろマリーゴールドはこの位だとスイセンの邪魔にならず良さそうとも思います。

ゆたか橋北東花畑437

ゆたか橋北東花畑437
2023.11.14

益々のジニアの赤い絨毯。

背の高いピンクのヒャクニチソウが混じります。

担当者の努力で綺麗に除草された花畑。

地力をつける工夫もされつつあり、今後が楽しみです。

ゆたか橋北東花畑436

ゆたか橋北東花畑436
2023.10.16

ジニアの絨毯が今年も広がっています。

ゆたか橋北東花畑435

ゆたか橋北東花畑435
2023.10.16

ステルンベルギア・ルテア(キバナタマスダレ)がクロッカスと見まがう雰囲気で咲いています。

ゆたか橋北東花畑434

ゆたか橋北東花畑434
2023.10.08

ゆたか橋北花畑前からモノレール下の中央分離帯越しに向かいの花畑を見ました。

担当者が心を込めてフェンス脇にタマスダレを植えていると思われます。

この頃特にメンバーの頑張りがあちこちで見られます。

凄いことだと改めて感じます。

それにつけても、モノレール下の分離帯はどうなることでしょう。

ゆたか橋北東花畑433

ゆたか橋北東花畑433
2023.09.30

フェンスの外のタマスダレ。

除草されていないと見えない花。

担当者の努力に感謝。

ゆたか橋北東花畑432

ゆたか橋北東花畑432
2023.09.30

ここでもヒガンバナが咲いています。

ネットによると中国原産の帰化植物。

別名のマンジュシャゲはサンスクリット語で「天界に咲く花」。

誰もがこの花の形を見るとそんな風に思えるようです。

ゆたか橋北東花畑431

ゆたか橋北東花畑431
2023.09.25

今年もジニアの絨毯が広がりました。

花畑は除草が済み、沢山頂いたジャーマンアイリスやシランを植える準備が整っています。

遠方から、いつも笑顔で作業に来て下さる担当者に感謝感謝。

ゆたか橋北東花畑430

ゆたか橋北東花畑430
2023.09.25

キバナコスモスが清楚に咲いています。

この位の大きさなら大歓迎です。

ゆたか橋北東花畑429

ゆたか橋北東花畑429
2023.08.31

過酷な夏で細くなったジニアやマリーゴールド。

担当者が「もう一度種を撒こうかしら」と心配します。

でも、心配をよそにヒャクニチソウやジニアが次々開花しています。

マリーゴールドも少しずつしっかりした株に育っています。

ゆたか橋北東花畑428

ゆたか橋北東花畑428
2023.08.31

猛暑の中にも秋を感じる日差しに紫のバーベナテヌイセクタが眩しそう。

遠方の担当者が早朝の除草を繰り返し、花畑に小花が目立つようになりました。

メンバー一人一人の地道な努力で成り立っている活動であることをしみじみ感じます。

ゆたか橋北東花畑427

ゆたか橋北東花畑427
2023.07.15

沢山咲くカサブランカにオニユリが声を掛けます。

「カサブランカさん、今年も沢山咲いてるね。いい匂いしているよ」

カサブランカたちが口々にオニユリに声を掛けます。

「オニユリさん背が高いですね」
「段々咲き登っていくのですね」
「年々花数が増えますね」

ゆたか橋北東花畑426

ゆたか橋北東花畑426
2023.06.24

オウゴンオニユリが咲き進んでいます。

アルストロメリアは相変わらず楽し気。

フェンス南端から3m程を草刈りしてクズの根元を出してクズ抑えしていますが、小さい根元だったので、既にかなり勢力が無くなっています。

花畑の中のクズは手の届きにくい場所で、まだ抑えきれていません。

ゆたか橋北東花畑425

ゆたか橋北東花畑425
2023.06.17

終わりかけのスカシユリ、花期の長いユリズイセン、咲き始めのオウゴンオニユリ。

みんな楽し気。

ゆたか橋北東花畑424

ゆたか橋北東花畑424
2023.06.17

アレッ?

昨年(2022.06.13、356)ピンクだったアジサイ・ダンスパーティーがブルーになりました!

担当者がブルー希望だったので幸いです。

ここは酸性土だったのでしょう。

ゆたか橋北東花畑423

ゆたか橋北東花畑423
2023.06.17

今日は快晴。

赤くラッピングされたモノレールが通ります。

オルレアはそろそろ終わり。

南端のブルーのアジサイ・ティンカーベルが元気に咲きました。

ゆたか橋北東花畑422

ゆたか橋北東花畑422
2023.05.27

可愛いキンシバイが初めての開花です。

今日もフェンス南側3m程の残りの草刈りをしてクズ抑えをしました。

フェンス内のクズはオルレアを踏まないようにフェンス外から切れる範囲で切りました。

ゆたか橋北東花畑421

ゆたか橋北東花畑421
2023.05.27

オルレアが全体を白く覆っていますが、全体を撮るにはドローンが必要です。

ゆたか橋北東花畑420

ゆたか橋北東花畑420
2023.05.20

シランがそろそろ終わり掛け。

代わってムラサキツユクサが咲き始めました。

クズ抑えのための草刈りをしているとオルレアの幼苗を沢山見ました。

今年はオルレアを避けれず草と一緒に刈らざるをえませんでしたが、クズ抑えで草刈りを繰り返せば草も抑えられ、来春は草地にもオルレアが咲くかもしれません。

ゆたか橋北東花畑419

ゆたか橋北東花畑419
2023.05.20

オルレアが全体に広がり、担当者が「ここを真っ白にしたい」と望んだ通りになってきています。

クズが花畑の南端の方のフェンスに絡んだり、フェンスの無くなった部分の垂直擁壁を降りて溝を這ったりしています。

クズは伸びないうちに頻繁に芽欠きすれば3年で出なくなります。そのためには根元部分を出す必要があり、ススキ等の草刈りをして、根元を出しクズを切りました。

ゆたか橋北東花畑418

ゆたか橋北東花畑418
2023.05.20

アマリリスが咲きました。

オルレアに「おはよう!」とご挨拶。

アマリリスはささやいたつもりでも大きな拡声器が大きな声にします。

オルレアも嬉しそうに「おはよう」

ゆたか橋北東花畑417

ゆたか橋北東花畑417
2023.05.13

駐輪場南花畑で株分けしたアヤメをここでも担当者がシランの西側に植えました。

どの株も良く咲いています。

オルレアも咲き始めました。

ゆたか橋北東花畑416

ゆたか橋北東花畑416
2023.05.13

ジャーマンアイリスのアメジストがここでも咲いています。

今年は、どこもアメジストの開花率が高いです。

ここでは昨年、ピンクが咲きましたが、今年はお休みの様です。

ゆたか橋北東花畑415

ゆたか橋北東花畑415
2023.05.01

シランの中では、フクリンシロバナシランも存在感を示しています。

ゆたか橋北東花畑

javascriptを有効にしてください。
ゆたか橋北東花畑415

ゆたか橋北東花畑415
2023.05.01

シランの中では、フクリンシロバナシランも存在感を示しています。

ゆたか橋北東花畑414

ゆたか橋北東花畑414
2023.05.01

少し北側では、黄色のジャーマンアイリスが加わり、シランとエール交換しています。

ゆたか橋北東花畑413

ゆたか橋北東花畑413
2023.05.01

南端で白と臙脂のジャーマンアイリスが咲いています。

ゆたか橋北東花畑412

ゆたか橋北東花畑412
2023.04.22

白い帯のフランスギクは春を満喫していました。

ゆたか橋北東花畑411

ゆたか橋北東花畑411
2023.04.22

ジャーマンアイリスはまだかなと思いつつ坂道を上がってくると、フェンス越しに鮮やかなシランの赤紫の帯が見えました。

ゆたか橋北東花畑410

ゆたか橋北東花畑410
2023.04.02

北東端では薄ピンクも咲いています。

みんな気持ちよさげ。

ゆたか橋北東花畑409

ゆたか橋北東花畑409
2023.04.02

北端でブルー、白、ピンクのシバザクラが広がります。

ゆたか橋北東花畑408

ゆたか橋北東花畑408
2023.04.02

前回から一週間過ぎて、黄色いチューリップとシバザクラが加わり一段と華やかになりました。

ゆたか橋北東花畑407

ゆたか橋北東花畑407
2023.03.25

まあ!!

ゲイシュンカ!!!

担当者が駐輪場南担当者から3本頂き大切に育て遂に咲きました!!

担当者の嬉しい気持ちが伝わります。

ゆたか橋北東花畑406

ゆたか橋北東花畑406
2023.03.25

ラッパスイセン、ムスカリ、スノーフレークが紅葉チガヤの彩も加えてしっかり咲いています。

ゆたか橋北東花畑405

ゆたか橋北東花畑405
2023.03.25

スノーフレーク、シバザクラ、カンザキハナナ、これから咲く花、終わっていく花、混じり合う中でチューリップが咲いています。

ゆたか橋北東花畑404

ゆたか橋北東花畑404
2023.03.25

入口のユキヤナギが咲き、シルバーチャイムやチューリップ、ティタティトを見守ります。

フランスギクが花芽を伸ばし、オルレアも開花準備をしています。

ゆたか橋北東花畑403

ゆたか橋北東花畑403
2023.03.11

今日は最高気温が24℃迄上がる予報。

軽装で出かけてくると、スイセンとカンザキハナナが朝日に輝いていました。

ティタティトが加わり、華やかさが増しています。

向かいの歩道からも、とても綺麗に見えます。

ゆたか橋北東花畑402

ゆたか橋北東花畑402
2023.02.21

晴れ間を縫って時々粉雪が吹雪く寒い日。

北端のカンザキハナナとスイセンは楽し気に咲いています。

よく見ると、チューリップが芽を出し、オルレアがじっと時を待っています。

ゆたか橋北東花畑401

ゆたか橋北東花畑401
2023.02.21

坂道を上がりつつスイセンが沢山咲いているのが見え思わず「うわ~」。

ゆたか橋北東花畑400

ゆたか橋北東花畑400
2023.01.20

沢山花を咲かせたカンアヤメが斜面を飾ります。

ネットによると、アヤメ科アイリス属の多年草で、原産地は地中海沿岸のギリシャ、西アジア、スペイン地方と言われています。属名の Iris はギリシャ語で虹を意味するとのこと。

「これはアイリスでしょ」という知人に「ウィンターアイリスよ」と言って納得して頂きました。

スイセンもカンアヤメも地中海沿岸原産。ここはシルクロードの東端。

ゆたか橋北東花畑399

ゆたか橋北東花畑399
2023.01.20

まあ!1株だけぺーパーホワイト!

純白の花弁と副花冠!

ゆたか橋北東花畑398

ゆたか橋北東花畑398
2023.01.20

ニホンスイセンと言ってもネットで調べると、スペイン、ポルトガルの地中海沿岸とアフリカ北部原産でヒガンバナ科スイセン属の耐寒性多年草。

日本原産のスイセンは無いとのこと。
因みにヒガンバナは中国原産。

ゆたか橋北東花畑397

ゆたか橋北東花畑397
2023.01.20

昨年11月22日に植えられたカンザキハナナは12月中旬には咲きました。

後から咲いたスイセンがびっくり!

「まあまあ!早く咲いたのね!」
「いつも明るい色で嬉しいわ!」と口々にご挨拶するニホンスイセンです。

ゆたか橋北東花畑396

ゆたか橋北東花畑396
2022.11.22

枯れたジニアを抜いてカンザキハナナが植えてあります。

ムラサキハナナは昨年種を差し上げましたが発芽状況が分からず、向かいの花畑で沢山育ったムラサキハナナの苗を持参すると、担当者は早速植えてくださいました。

ゆたか橋北東花畑395

ゆたか橋北東花畑395
2022.11.16

花畑での作業が済み、阪大病院前花畑の担当場所へ行く準備をしているメンバーです。

モノレール下のマリーゴールドと花畑のマリーゴールドが嬉しそうに見守ります。

ゆたか橋北東花畑394

ゆたか橋北東花畑394
2022.11.05

ホットリップスとキクが秋晴れの空に戯れます。

ゆたか橋北東花畑393

ゆたか橋北東花畑393
2022.11.05

コスモスは南風と遊んでいます。

ゆたか橋北東花畑392

ゆたか橋北東花畑392
2022.11.05

小さなままのキバナコスモスに感謝。

ゆたか橋北東花畑391

ゆたか橋北東花畑391
2022.11.05

マリーゴールドとジニアの鮮やか絨毯。

ゆたか橋北東花畑390

ゆたか橋北東花畑390
2022.10.22

コスモスの花数も増し、秋本番の花畑です。

ゆたか橋北東花畑389

ゆたか橋北東花畑389
2022.10.22

アメジストセージが並べて植えてある間にピンクのキクが咲き華やかです。

ゆたか橋北東花畑388

ゆたか橋北東花畑388
2022.10.15

担当者の努力で土壌改良され、コスモスも大きく伸び伸びと咲いて幸せ溢れる花畑です。

ゆたか橋北東花畑387

ゆたか橋北東花畑387
2022.10.15

日当たりの良いここでは、ステルンベルギア・ルテアも随分増えました。

ゆたか橋北東花畑386

ゆたか橋北東花畑386
2022.10.15

マリーゴールドはあちこちに自生した苗を担当者が綺麗に並べて植えました。

担当者は「マリーゴールドもジニアのように自生状態で広がりを見せたのかしら」と首を傾げていました。

ゆたか橋北東花畑385

ゆたか橋北東花畑385
2022.10.15

秋になって色を増した赤いジニアの絨毯です。

自生状態でこのような広がりになったので担当者は驚いて「この花畑は不思議なことが起こる」と感心しきり。

ゆたか橋北東花畑384

ゆたか橋北東花畑384
2022.09.29

キバナコスモスが可憐な姿で咲いています。

太く高くなると閉口しますが、この程度の大きさなら嬉しいです。

ゆたか橋北東花畑383

ゆたか橋北東花畑383
2022.09.29

前回から5日経ち、ヒガンバナが満開になりました。

ゆたか橋北東花畑382

ゆたか橋北東花畑382
2022.09.29

ステルンベルギア・ルテア(キバナタマスダレ)が向かいの花畑同様に鮮やかな黄色を広げました。

ゆたか橋北東花畑381

ゆたか橋北東花畑381
2022.09.29

マリーゴールドの夏休みが終わり、オレンジ色とピンクの絨毯が広がりました。

夏休みのないジニアがマリーゴールドに
「待っていたのよ~」
「お帰りなさ~い」
と口々にご挨拶。

ゆたか橋北東花畑380

ゆたか橋北東花畑380
2022.09.29

フェンス外のタマスダレが咲き揃いました。

担当者の丁寧な除草の賜物です。

ゆたか橋北東花畑379

ゆたか橋北東花畑379
2022.09.24

ヒガンバナが咲いているか見に来たら満開はまだでした。

ここは花々の咲くのが遅いので疑問でしたが、朝、早めに来たので、東向かいの大きな建物の陰で朝日が思ったより当たらないことが分かりました。

ここは日当たりが良いと思っていたので意外でした。

ゆたか橋北東花畑378

ゆたか橋北東花畑378
2022.09.10

咲き続けるジニアの赤い絨毯、夏休み中のマリーゴールドのオレンジ模様の緑の絨毯、ピンクと紫のバーベナ・テヌイセクタ、葉を茂らせているフランスギクを楽し気に見渡すヒャクニチソウです。

担当者のたゆまぬ努力で草もなく花々が嬉し気に咲く花畑になりました。

ゆたか橋北東花畑377

ゆたか橋北東花畑377
2022.09.03

真紅と白のコスモスが咲き、キバナコスモスも丁度良い大きさで咲いています。

フェンスの外側も綺麗に除草され、担当者の丁寧な管理で花畑が秋を迎えています。

ゆたか橋北東花畑376

ゆたか橋北東花畑376
2022.08.20

シンテッポウユリにキバナコスモスが加わりました。

コスモスが大きくなり、秋の準備が整いました。

ゆたか橋北東花畑375

ゆたか橋北東花畑375
2022.08.20

ヒャクニチソウ、ジニア、マリーゴールドは、たっぷりの雨を吸って生き生きしています。

ゆたか橋北東花畑374

ゆたか橋北東花畑374
2022.08.20

綺麗に除草されたフェンスの外側でタマスダレが咲いています。

ゆたか橋北東花畑373

ゆたか橋北東花畑373
2022.08.13

ユリの最後を飾るシンテッポウユリです。

ゆたか橋北東花畑372

ゆたか橋北東花畑372
2022.08.13

夏褪したジニアをポンポン咲きのヒャクニチソウが「秋になると褪せた色が戻るので頑張ってね」と励まします。

ゆたか橋北東花畑371

ゆたか橋北東花畑371
2022.08.13

ツマグロヒョウモンの雄がジニアで吸蜜しています。

ゆたか橋北東花畑370

ゆたか橋北東花畑370
2022.08.13

マリーゴールドが大きくなりました。

ゆたか橋北東花畑369

ゆたか橋北東花畑369
2022.07.16

ユリたちが集う豪華な花畑です。

ゆたか橋北東花畑368

ゆたか橋北東花畑368
2022.07.16

9本のカサブランカが満開です。

ゆたか橋北東花畑367

ゆたか橋北東花畑367
2022.07.16

小さい苗だったマリーゴールドが大きくなってきました。

ゆたか橋北東花畑366

ゆたか橋北東花畑366
2022.07.16

沢山発芽したジニアが良く育っています。

ゆたか橋北東花畑365

ゆたか橋北東花畑365
2022.07.11

テッポウユリは終わったもの、咲いているもの、蕾のものと色々あります。

オニユリとヤブカンゾウが楽しく語らいます。

ユリたちが集う花畑です。

ゆたか橋北東花畑364

ゆたか橋北東花畑364
2022.07.11

オニユリも咲き始めました。

オニユリはムカゴから育てると開花まで3年掛かり、開花1年目は1輪、詳細な経過観察をしたわけではないのですが、ユリの2年目は2輪に増え、年々花数が増し、年輪のように花年齢が分かるようです。

ゆたか橋北東花畑363

ゆたか橋北東花畑363
2022.07.11

カサブランカはネットによると、明治時代に日本から輸出された鹿児島県トカラ列島の口之島に自生していたタモトユリを1970年代にオランダで改良された栽培品種で、1本に大きな花や蕾が沢山付いていて豪華です。

咲き始めから数年経た球根が販売されるのでしょうか・・開花初年度から沢山の花を咲かせています。

ゆたか橋北東花畑362

ゆたか橋北東花畑362
2022.07.11

まあ!カサブランカ!

担当者の心意気が伝わります。

ゆたか橋北東花畑361

ゆたか橋北東花畑361
2022.07.11

赤いダリアが次々咲いています。

ゆたか橋北東花畑360

ゆたか橋北東花畑360
2022.07.02

まだ小さなコスモス。

だんだん大きくなることでしょう。

ゆたか橋北東花畑359

ゆたか橋北東花畑359
2022.07.02

アガパンサスとヤブカンゾウ。

同時に咲くのでお互いが引き立ちます。

ゆたか橋北東花畑358

ゆたか橋北東花畑358
2022.07.02

オウゴンオニユリからバトンを受けたのは純白のテッポウユリ。

白と濃紫のグラジオラスも咲いています。

ゆたか橋北東花畑357

ゆたか橋北東花畑357
2022.06.18

スカシユリからバトンを受け取るのはオウゴンオニユリ。

花期の長いアルストロメリアが嬉しそうに眺めています。

ゆたか橋北東花畑356

ゆたか橋北東花畑356
2022.06.13

ピンクのアジサイも両性花の周囲に八重の装飾花が可愛いです。

もしかしたら、これもアジサイ・ティンカーベルなのかもしれません。

図らずも、同種で異なる色のアジサイが植えれられたようです。

まだ咲いていない2株はホンアジサイとガクアジサイだったと思いますがどうでしょう。

担当者には、来年か再来年の開花を楽しみにしていただきましょう。

ゆたか橋北東花畑355

ゆたか橋北東花畑355
2022.06.13

咲き進むと八重の装飾花で埋まりました。

ネットで調べると、ガクアジサイで品種改良された華やかさ抜群のアジサイ・ティンカーベルのようです。

友紘会病院前では急斜面にあまりにも沢山のアジサイがあるため、一つ一つ確認しませんでしたが、こんな種類もあったのだと再認識しました。

ゆたか橋北東花畑354

ゆたか橋北東花畑354
2022.06.13

初めは額咲きに見えます。

ゆたか橋北東花畑353

ゆたか橋北東花畑353
2022.06.13

ブルーのアジサイは額咲きと思っていたら、遠目に見て手毬咲きになって来たようなので確かめに来ました。

ゆたか橋北東花畑352

ゆたか橋北東花畑352
2022.06.11

華やかなピンクのアジサイと霞のような白いオルレアが綺麗な一画です。

ゆたか橋北東花畑351

ゆたか橋北東花畑351
2022.06.11

友好会病院前から来たアジサイ。

移植時期の寒中から少し暖かくなった3月初旬のまだ葉が出ていない時に堀上ました。

ブルーが欲しいという担当者に、ブルーであって欲しいと願いながら差し上げました。

願い通りブルーが咲き安堵しました。

ゆたか橋北東花畑350

ゆたか橋北東花畑350
2022.06.11

スカシユリが咲きそろいました。

遠方から早朝に来ていた担当者はフェンスの周囲の除草。

とても有り難いです。

ゆたか橋北東花畑349

ゆたか橋北東花畑349
2022.06.04

ムラサキツユクサは花期が長いですが、午後になると花を閉じます。

咲きっ放しのアルストロメリアやスカシユリはオルレアが優しく包みます。

ゆたか橋北東花畑348

ゆたか橋北東花畑348
2022.06.04

スカシユリが咲き始めました。

ユリクビナガハムシの被害は皆無。

周囲のユリはカサブランカでしょうか・・。

ここはユリが咲くと分かり、担当者が植えた新たなユリ。

咲くのが楽しみです。

ゆたか橋北東花畑347

ゆたか橋北東花畑347
2022.05.30

今年から登場したピンクのガクアジサイとオルレアが「初めまして!宜しくね!」と、青空の下でご挨拶。

ゆたか橋北東花畑346

ゆたか橋北東花畑346
2022.05.22

アルストロメリアが立ち上がって咲いています。

日当たりが良いので徒長せず丁度良い高さで咲いています。

ゆたか橋北東花畑345

ゆたか橋北東花畑345
2022.05.22

咲き終わったジャーマンアイリスの間をガザニアやオルレアが埋めています。

ゆたか橋北東花畑344

ゆたか橋北東花畑344
2022.05.22

駐輪場南花畑から移植したアヤメも咲きました!

ゆたか橋北東花畑343

ゆたか橋北東花畑343
2022.05.22

アジサイが咲きました!

ゆたか橋北東花畑342

ゆたか橋北東花畑342
2022.05.22

数年前にプラザ前から移植したアマリリスが初めて咲きました。

担当者が土壌改良や施肥をして花畑全体の地力を上げたので、今まで植えてあった植物が目を覚ましました。

ゆたか橋北東花畑341

ゆたか橋北東花畑341
2022.05.17

オルレアコーナーとオルレアが混在するフランスギクコーナーの白の共演が続きます。

担当者が「斜面をオルレアで真白にする」と宣言した通りになりつつあります。

ゆたか橋北東花畑340

ゆたか橋北東花畑340
2022.05.17

小さく纏まったファイル・ヒェン・ブラウ(ブルー・ランブラー)が何気に咲いています。

ゆたか橋北東花畑339

ゆたか橋北東花畑339
2022.05.17

ジャーマンアイリスの間をオルレアが埋め始めています。

ゆたか橋北東花畑338

ゆたか橋北東花畑338
2022.05.17

一週間が過ぎ、幸せな花畑は更にオルレアの白を纏いました。

ゆたか橋北東花畑337

ゆたか橋北東花畑337
2022.05.10

幸せな花畑です。

ゆたか橋北東花畑336

ゆたか橋北東花畑336
2022.05.10

ムラサキツユクサが嬉しそう。

ゆたか橋北東花畑335

ゆたか橋北東花畑335
2022.05.10

フランスギクが楽しそう。

ゆたか橋北東花畑334

ゆたか橋北東花畑334
2022.05.10

フェンス脇のオルレアが爽やか。

ゆたか橋北東花畑333

ゆたか橋北東花畑333
2022.05.09

こちらでも黄、ブルー等に混じって薄赤紫のジャーマンアイリス。

赤紫一色のシランが「まあ!色とりどりね!!」と歓声を上げています。

担当者が代わると花々も様々加わり段々立派な花畑になります。

ゆたか橋北東花畑332

ゆたか橋北東花畑332
2022.05.09

担当者のお嬢様の畑で不要になったジャーマンアイリスが南端に植えられ新コーナーになりました。

クリームと白のグラデ―ションや臙脂に混じって、薄赤紫のゴージャスなジャーマンアイリスも咲いています。

ゆたか橋北東花畑331

ゆたか橋北東花畑331
2022.05.02

ジャーマンアイリス・アメジスト(勝手に命名)は、シランが広げた赤紫を楽しんでいます。

ゆたか橋北東花畑330

ゆたか橋北東花畑330
2022.05.02

担当者が丁寧にジャーマンアイリスに支柱を立てました。

ゆたか橋北東花畑329

ゆたか橋北東花畑329
2022.05.02

シランの中に一ヶ所、フクリンシロバナシランが咲いています。

ゆたか橋北東花畑328

ゆたか橋北東花畑328
2022.05.02

シランが思う存分、赤紫を広げています。

ゆたか橋北東花畑327

ゆたか橋北東花畑327
2022.05.02

オルレアがレースを編み続けています。

ゆたか橋北東花畑326

ゆたか橋北東花畑326
2022.05.02

バーベナテヌイセクタがフランスギクと「五月の歌」を合唱しています。

楽しや五月 草木は萌え
小川の岸に すみれ匂う
優しき花を 見つつ行けば
心も軽し そぞろ歩き

嬉しや五月 日陰は映え
若葉の森に 小鳥歌う
そよ風渡る 木陰行けば
心も涼し そぞろ歩き

作詞 青柳善吾
作曲 モーツアルト

ゆたか橋北東花畑325

ゆたか橋北東花畑325
2022.04.25

北側ではフランスギク、シバザクラ、ノースポール、ネモフィラが咲いています。

中央部ではシランが咲き、ムラサキツユクサやバラのバイオレットが蕾を付け、ユリオプスデージーが咲き、ユリが大きくなっています。コスモスの芽も沢山出ています。

南側では赤いガザニアが咲き、各色のジャーマンアイリスが咲き始めています。

担当者のたゆまぬ除草、施肥、灌水の努力の結果です。

ゆたか橋北東花畑324

ゆたか橋北東花畑324
2022.04.25

南端のジャーマンアイリスコーナーで咲き始めた清楚な白とフリルたっぷりな黄色のジャーマンアイリスが午後の日差しに輝き、赤いガザニアが「今年も会えましたね」と、嬉しそうに見上げています。

ゆたか橋北東花畑323

ゆたか橋北東花畑323
2022.04.23

シランの赤紫の波が広がり始めました。

ゆたか橋北東花畑322

ゆたか橋北東花畑322
2022.04.23

チューリップからバトンを受けたフランスギク、フリージア、シバザクラに囲まれて除草に精を出す担当者です。

ゆたか橋北東花畑321

ゆたか橋北東花畑321
2022.04.10

入口南側のチューリップです。

春満載の花畑。

地球の幸せな一画です。

ゆたか橋北東花畑320

ゆたか橋北東花畑320
2022.04.10

入口北側のチューリップです。

ゆたか橋北東花畑319

ゆたか橋北東花畑319
2022.04.10

ネモフィラも咲きました!

ゆたか橋北東花畑318

ゆたか橋北東花畑318
2022.04.10

シバザクラが満開です。

はじめての開花なのに、こんなに大きくなるなんて!と、驚きの成長です。

ゆたか橋北東花畑317

ゆたか橋北東花畑317
2022.04.01

担当者の努力でどんどん綺麗になる花畑です。

いつまでも引き継がれていきますように。

ゆたか橋北東花畑316

ゆたか橋北東花畑316
2022.04.01

色とりどりのチューリップが咲きました。

ゆたか橋北東花畑315

ゆたか橋北東花畑315
2022.03.28

南端の終わりゆくカンアヤメが、次に咲くジャーマンアイリスに「お願いね」とバトンを渡します。

赤い大きな花のガザニアも咲き始めました。

ゆたか橋北東花畑314

ゆたか橋北東花畑314
2022.03.28

春の光を存分に楽しむ花たち。

平和な日々に感謝。

ゆたか橋北東花畑313

ゆたか橋北東花畑313
2022.03.28

シルバーチャイムの白が全体に広がり、チューリップの赤やピンク、ムスカリの青紫、ラッパスイセンの黄色が適度に散らばり、春爛漫の花畑。

ゆたか橋北東花畑312

ゆたか橋北東花畑312
2022.03.28

赤やピンクのチューリップの下では、まだ色を残した小さなハボタンが花芽を上げて並びます。

ゆたか橋北東花畑311

ゆたか橋北東花畑311
2022.03.28

薄水色のシバザクラも広がります。

ゆたか橋北東花畑310

ゆたか橋北東花畑310
2022.03.28

紅・白・ピンクのシバザクラに驚くシルバーチャイム。

カンザキハナナも嬉しそう。

ゆたか橋北東花畑309

ゆたか橋北東花畑309
2022.03.28

ムスカリとラッパスイセンがウクライナカラーで平和を祈ります。

ゆたか橋北東花畑308

ゆたか橋北東花畑308
2022.03.20

お彼岸の穏やかな空の下、春を奏でるラッパスイセンです。

ゆたか橋北東花畑307

ゆたか橋北東花畑307
2022.03.20

ラッパスイセンが並んだ向うの3つの鉢には早々と葉を広げたアジサイが育っています。

元メンバーが挿し芽した苗を頂き、担当者に植えて頂くため運んできました。開花は来年になると思いますが楽しみです。

芽を出したチューリップ、背が伸びたカンザキハナナ、白い房咲きのグランドモナークみんな揃って、どんな花が咲くのか3つの鉢を興味深々で見つめます。

ゆたか橋北東花畑306

ゆたか橋北東花畑306
2022.03.17

ニホンズイセンからバトンを受けて咲くグランドモナークが、カンザキハナナや咲き始めた色とりどりのシバザクラを嬉しそうに眺めます。

シバザクラはブルー、白、ピンク、赤。

担当者の「綺麗にしよう!」という意気込みが現れています。

ゆたか橋北東花畑305

ゆたか橋北東花畑305
2022.03.17

小さかった直播きのカンザキハナナが咲いています。

ティタティトや赤いチューリップも咲きました。

出番を待っているのは沢山のフランスギク。畝間を利用して植えてあります。

ゆたか橋北東花畑304

ゆたか橋北東花畑304
2022.02.26

満開のニホンスイセンが春めいてきた青空を見上げます。

ゆたか橋北東花畑303

ゆたか橋北東花畑303
2022.02.26

種から育っているカンザキハナナも花芽を出し始めました。

ゆたか橋北東花畑302

ゆたか橋北東花畑302
2022.02.26

カンザキハナナがすくすく伸びて黄色を振り撒いています。

冬季北京オリンピックは多くの感動の余韻を残して無事に終わり、子供たちの素晴らしいオリンピック賛歌と共にイタリアのミラノ、コルティナ・ダンペッツォに引き継がれていきました。

ゆたか橋北東花畑301

ゆたか橋北東花畑301
2022.02.04

今日は冬季オリンピック開会式。

光を駆使した演出と子供たちの歌が響く素晴らしい開会式。

コロナ禍を乗り越え無事に終わりますように。

ゆたか橋北東花畑300

ゆたか橋北東花畑300
2022.02.04

小さいながらも立派な葉牡丹です。

人参葉のようなオルレアのロゼットが落葉を少し被って春を待ちます。

春を迎える準備は着々と整っています。

ゆたか橋北東花畑299

ゆたか橋北東花畑299
2022.02.04

直播きされたカンザキハナナも大きくなりました。

所々に葉牡丹も芽を出しています。

ゆたか橋北東花畑298

ゆたか橋北東花畑298
2022.02.04

カンザキハナナの輝きは益々目立つようになりました。

ゆたか橋北東花畑297

ゆたか橋北東花畑297
2022.01.29

スイセンも日に日に華やかになります。

ゆたか橋北東花畑296

ゆたか橋北東花畑296
2022.01.29

そして赤。

色とりどりに植えられた花たちが担当者の心意気を感じたのか、最高気温が10℃の中で春を待ちきれないかのように咲き始めています。

ゆたか橋北東花畑295

ゆたか橋北東花畑295
2022.01.29

こちらは白。

ゆたか橋北東花畑294

ゆたか橋北東花畑294
2022.01.29

これは薄いブルー。

ゆたか橋北東花畑293

ゆたか橋北東花畑293
2022.01.29

北側の道路のU字カーブに沿ったフェンス内に植えられたシバザクラが咲き始めています。

これは濃い目のピンク。

ゆたか橋北東花畑292

ゆたか橋北東花畑292
2022.01.29

上から下まで並んだカンアヤメがブルーを披露しています。

ゆたか橋北東花畑291

ゆたか橋北東花畑291
2022.01.29

先に咲いたカンザキハナナの背が高くなり、向かいの歩道からも見えるようになりました。

後から咲いた花たちも元気です。

ゆたか橋北東花畑290

ゆたか橋北東花畑290
2022.01.08

イソギクがまだ色を残しています。

ゆたか橋北東花畑289

ゆたか橋北東花畑289
2022.01.08

カンアヤメもしっかり咲いています。

ゆたか橋北東花畑288

ゆたか橋北東花畑288
2022.01.08

まあ!純白の清楚なスイセン!

ゆたか橋北東花畑287

ゆたか橋北東花畑287
2022.01.08

半匍匐性ガザニアは何気にいつも咲いています。

ゆたか橋北東花畑286

ゆたか橋北東花畑286
2022.01.08

二ホンスイセンも咲き始めています。

ゆたか橋北東花畑285

ゆたか橋北東花畑285
2022.01.08

春を呼ぶカンザキハナナが咲いています!!

日当たりが良いので嬉しそう!

担当者の努力ですっかり草が無くなり、マグネシウム入り有機石灰等を撒き、見違えるような花畑になっています。

ゆたか橋北東花畑284

ゆたか橋北東花畑284
2021.12.08

イソギクの艶やかな蕾が広がって黄色の小滝になりました。

スイセン、オルレア、シバザクラ、ジャーマンアイリス等が加わり、担当者の喜びが伝わります。

ゆたか橋北東花畑283

ゆたか橋北東花畑283
2021.12.08

むむっ! 

今頃、テッポウユリ?

葉が短いし上を向いて咲いているのでスカシユリの白?

あちこちの花畑でタカサゴユリの2度咲きを見ますが、スカシユリ?は初めて見ました。

ゆたか橋北東花畑282

ゆたか橋北東花畑282
2021.11.18

まあ!可愛い!!

サザエとアワビの貝殻のサークル!

芽を出したスイセンも嬉しそう。

担当者の努力とメンバーの助力で、除草もすっかり済み植物の種類も増え、綺麗で楽しい花畑になりました。

ゆたか橋北東花畑281

ゆたか橋北東花畑281
2021.11.18

ハマグリ、アワビでコーナー作り。

担当者の楽しさが伝わります。

ゆたか橋北東花畑280

ゆたか橋北東花畑280
2021.11.18

イソギクが艶やかな蕾を沢山付けています。

ゆたか橋北東花畑279

ゆたか橋北東花畑279
2021.11.18

コスモスも長く色を保っています。

ゆたか橋北東花畑278

ゆたか橋北東花畑278
2021.11.18

中央部に綺麗に並べて植えられたツワブキが咲いています。

ゆたか橋北東花畑277

ゆたか橋北東花畑277
2021.11.18

白い小菊に大きめの黄色いキクが加わり華やかになりました。

ゆたか橋北東花畑276

ゆたか橋北東花畑276
2021.11.18

入口北側の陽だまりに綺麗に植えられたカンザキハナナが嬉しそう。

フランスギクも元気に育っています。

ジニアはまだ赤を保ち、マリゴールドは種を沢山付けて来年を待ちます。

あちこちで半匍匐性のガザニアが咲きスイセンの葉も伸びています。

ゆたか橋北東花畑275

ゆたか橋北東花畑275
2021.10.17

キクも同様に同種の花でも場所によって開花の早い遅いがあります。

東向き斜面のここは、午前中、日当たりが良く、午後は西日が当たりにくい場所です。

フェンス越しにモノレール下分離帯のマリーゴールドとエールを交わすキクたちです。

ゆたか橋北東花畑274

ゆたか橋北東花畑274
2021.10.17

コスモスが咲き始めた場所があれば、早々と終わって行く場所もあります。

ここは今年、早くから良く咲きました。

新担当者の努力の賜物です。

ゆたか橋北東花畑273

ゆたか橋北東花畑273
2021.09.05

担当者の弛まぬ努力で、すっかり除草が済みました。

大きくなったジニアとマリーゴールド、ピンクと紫のバーベナ・テヌイセクタも口々に「綺麗になったね」と嬉しそう。

ゆたか橋北東花畑272

ゆたか橋北東花畑272
2021.09.05

シンテッポウユリの最後の花がまだ咲いていました。

今日はプラザ前花畑のオニユリ3株とオウゴンオニユリ1株、其々のムカゴ多数やあちこちのシバザクラを採取して担当者の指定場所へ置きました。

ここでオニユリやオウゴンオニユリが咲けば嬉しいです。

ゆたか橋北東花畑271

ゆたか橋北東花畑271
2021.09.05

担当者から「ピンクでユリより小さめの花が咲いている」と聞き何だろうと思って来ました。

恐らく、このアルストロメリア(ユリズイセン)のことでしょう。

ゆたか橋北東花畑270

ゆたか橋北東花畑270
2021.08.02

新型コロナウィルスは変異したデルタ株の猛威で第5波となっていますが、オリンピックは選手たちと関係者の頑張りで、TVで見ていても十分に見ごたえのある大会になっています。

猛暑の中の作業を終えて、夜、くつろぎながらTVを見ていると、PCに向かう事無く就寝する毎日でしたが、今日はHPをUPしようと頑張ることにしました。

ゆたか橋北東花畑269

ゆたか橋北東花畑269
2021.08.02

矮性のヒマワリが咲き始めています。

担当者が変ると今までにない植物がもたらされ楽しい花畑になります。

また、除草に苦慮していたところ、大阪府による草刈りで、植えられた花々を残して草刈りをしてくださった場所があり、感謝する担当者です。

ゆたか橋北東花畑268

ゆたか橋北東花畑268
2021.7.13

マリーゴールドとジニア。

阪大病院前交差点北1枡目に昨年沢山咲いた花の残渣を撒き、担当者が除草を繰返して育てています。

ゆたか橋北東花畑267

ゆたか橋北東花畑267
2021.7.13

まあ!!コスモス!!

苗も沢山出ています。

担当者の気持ちが伝わります。

ツワブキも植えられました。

ゆたか橋北東花畑266

ゆたか橋北東花畑266
2021.7.13

ヤブカンゾウが随分増えました。

オレンジ色が向かいの歩道からも良く見えます。

ゆたか橋北東花畑265

ゆたか橋北東花畑265
2021.7.13

向かいの、ゆたか橋北花畑からもテッポウユリが見えたので来て見ました。

十津川村からやって来たテッポウユリ。みのり橋南角西側では、日照を求めて伸びて伸びて倒れ困りましたが、プラザ前南斜面やこの斜面では真直ぐに育ちユリ本来の清楚な姿を見せてくれます。

所々に見える薄ピンクはアルストロメリア(ユリズイセン)。テッポウユリに寄り添うように咲いています。

スカシユリの咲いた跡も見られます。

ゆたか橋北東花畑264

ゆたか橋北東花畑264
2021.06.23

新担当者手植えの沢山のチューリップが見事に咲き揃いました。

「今年はチューリップが沢山咲いているね」と道行く方から早速反応がありました。

白く輝くシルバーチャイムやピンクのシバザクラ、自然もタンポポで応援参加しています。

ゆたか橋北東花畑263

ゆたか橋北東花畑263
2020.11.18

歩道側フェンス沿いの赤いガザニアも嬉しそう。

ゆたか橋北東花畑262

ゆたか橋北東花畑262
2020.11.18

半匍匐性の黄ガザニアが嬉しそうに咲いています。

ゆたか橋北東花畑261

ゆたか橋北東花畑261
2020.11.18

新担当者の手で徐々に除草が進み、花々が綺麗に見えるようになりました。

とても有難い事です。

ゆたか橋北東花畑260

ゆたか橋北東花畑260
2020.10.25

ヒメアカタテハがマリーゴールドに来ています。

ゆたか橋北東花畑259

ゆたか橋北東花畑259
2020.10.23

小さな株はススキの陰で咲いています。

秋の風情として残したいススキですが、花畑の南側の斜面にも生えているのでお任せして、花畑のススキは切ることにしましょう。

ゆたか橋北東花畑258

ゆたか橋北東花畑258
2020.10.23

しっかり立っていた菊の大株は花が咲き重くなってフェンス側に倒れ込んでいます。

ゆたか橋北東花畑257

ゆたか橋北東花畑257
2020.10.23

ステルンベルギア(キバナタマスダレ)があちこちで咲いています。

ゆたか橋北東花畑256

ゆたか橋北東花畑256
2020.07.20

アルストロメリアとテッポウユリが夕暮れの空を見上げます。

業者草刈が終わり、花畑の除草もほぼ終わり、フェンス外側にタマスダレを植える作業が半分出来ました。

お向かいの奥様が出て来られ、「娘が生け花でアガパンサスを活け、花壇に咲くアガパンサスを見たいと思っていたら目の前で咲いていたと喜んでいました。綺麗な花を植えてくださっているのですね」と嬉しいご報告をしてくださいました。

ゆたか橋北東花畑255

ゆたか橋北東花畑255
2020.07.19

咲き始めたマリーゴールドをカンパニュラ・ベルフラワーが楽し気に見上げます。

ゆたか橋北東花畑254

ゆたか橋北東花畑254
2020.07.19

ヤブカンゾウが花畑を明るくしています。

テッポウユリは上を向いてラッパを吹き鳴らしています。