yutakakita.html
javascriptを有効にしてください。

ゆたか橋北花畑

javascriptを有効にしてください。
ゆたか橋北花畑522

ゆたか橋北花畑522
2017.08.18

私を撮ってと言うかのように足元に来たツマグロヒョウモンの雌は、香りの良いニオイスミレの葉に止まっています。

ゆたか橋北花畑521

ゆたか橋北花畑521
2017.08.18

早朝からの雷雨が去り、木漏れ日の中でオキザリス・銀の舞が咲いています。

ゆたか橋北花畑520

ゆたか橋北花畑520
2017.08.18

コヤブランの薄紫の花が咲きました。

ゆたか橋北花畑519

ゆたか橋北花畑519
2017.08.13

幸せ一杯の花畑です。

ゆたか橋北花畑518

ゆたか橋北花畑518
2017.08.13

それぞれ精一杯広がります。

ゆたか橋北花畑517

ゆたか橋北花畑517
2017.08.13

おお!!真白と真赤。

ゆたか橋北花畑516

ゆたか橋北花畑516
2017.08.06

シンテッポウユリが咲き始めました。

明日は台風。無事でありますように。

ゆたか橋北花畑515

ゆたか橋北花畑515
2017.08.06

ジニアとマリーゴールドが広がる中で紅花サルビアが咲き始めました。

マツバボタンがあちこちでぽつりぽつりと咲き、奥で赤いゼラニウムが明るく咲いています。

毎年同じ風景を保てるのは有難い事です。

ゆたか橋北花畑514

ゆたか橋北花畑514
2017.08.06

ホウズキが鈴なりになりました。

ゆたか橋北花畑513

ゆたか橋北花畑513
2017.07.16

お盆に合わせるようにホウズキが赤くなってきました。

ゆたか橋北花畑512

ゆたか橋北花畑512
2017.07.15

気が付くと毎年咲いているペチュニアです。

もう4年目になります。

良く残ってくれました。

ゆたか橋北花畑511

ゆたか橋北花畑511
2017.07.15

爽やかなブルーのアガパンサスと鮮やかな赤いゼラニウムが、そろそろ梅雨明けの陽ざしのスポットライトで浮かび上がります。

ゆたか橋北花畑510

ゆたか橋北花畑510
2017.07.07

マツバボタン、マリーゴールドが一輪ずつしっかり咲きました。

ムスカリの球根が顔を出しています。

「歩いているとあちこちにお花があって綺麗です。」と、お礼を言って行かれる方。

こちらが癒される言葉です。

ゆたか橋北花畑509

ゆたか橋北花畑509
2017.07.07

梅雨が明けると喧しい蝉の声。

まだ梅雨の晴れ間の今日は、少しフライングぎみで試し鳴きのような蝉の声が聞こえます。

蝉の声に釣られるようにあちこちでジニアが咲き始めました。

毎年何処かで大水害があり、犠牲者が出て梅雨は明けます。40年程前に立話でふと聞いたこのことは、未だに同じことが繰り返されています。

ゆたか橋北花畑508

ゆたか橋北花畑508
2017.07.04

ゼフィランサスが嬉しそうに咲いています。

ゆたか橋北花畑507

ゆたか橋北花畑507
2017.07.04

11本のオウゴンオニユリが咲き揃いました。

ゆたか橋北花畑506

ゆたか橋北花畑506
2017.07.03

アガパンサスが爽やかです。

ゆたか橋北花畑505

ゆたか橋北花畑505
2017.07.03

ここを花畑にしなければ日の目を見なかったオウゴンオニユリ。

30cm程の厚さに幾重にも縦横無尽に這い足を取られる太い葛の蔓を切って切って切りまくって開墾した花畑。

葛の蔓とカイヅカイブキの枝と棘の痛いノイバラと、ここと向かいの美穂ヶ丘児童遊園の除草ガラの山を何度も南側へ移動して出会えたオウゴンオニユリ。

神様からの宝物。

ゆたか橋北花畑504

ゆたか橋北花畑504
2017.07.03

6時39分。

静かに輝いています。

ゆたか橋北花畑503

ゆたか橋北花畑503
2017.07.03

キバナオニユリではなくオウゴンオニユリの命名に脱帽。

ゆたか橋北花畑502

ゆたか橋北花畑502
2017.07.03

朝日の中のオウゴンオニユリ。

ゆたか橋北花畑501

ゆたか橋北花畑501
2017.07.02

オウゴンオニユリが咲きました。

今年は11本に花芽が付きました。

今咲いているのは6本。

木の枝で支えているのもあります。