teirei3b.html
javascriptを有効にしてください。

清掃活動と定例会(クチナシ枡)

javascriptを有効にしてください。
クチナシ枡170

クチナシ枡170
2018.06.29

草ガラの栄養を吸ったクチナシは上を覆う蔓性植物を除くと、今まで咲かなかった分を取り戻そうという位の勢いで咲き、辺りを香りで満たしています。

クチナシ枡を縁取るように繁茂したマリーゴールドは、クチナシの花後剪定の邪魔にならない様に向かいの分離帯へ移植しました。

クチナシ枡169

クチナシ枡169
2018.06.17

ここで、これ程沢山のクチナシの花を見たことがありません。

昨年一年間、あちこちの除草ガラをここの草押さえに置き、昨年晩秋に開墾してマリーゴールドやゼラニウムを植え、メンバーの努力で除草を繰り返してこの風景に出会えました。

除草ガラの栄養をたっぷり吸って花を咲かせたクチナシです。

クチナシ枡168

クチナシ枡168
2018.06.10

弓道場前の大きなクチナシ枡で担当者が種を撒いて育てたカラフルなヒャクニチソウが咲きました。

落ち種で沢山育ったマリーゴールドも嬉しそう。

昨年、あちこちの除草ガラを沢山積み上げて草押さえにした後に耕したので草の栄養が浸み込みゼラニウム、マリーゴールド、ヒャクニチソウどれも立派に育っています。

背の高くなるキバナコスモスは、プラザ前花畑南側斜面のクズ押さえにクズの根を削って植えます。

クチナシ枡167

クチナシ枡167
2018.05.28

マツバギクと咲き始めたマリーゴールドが可愛い枡になりました。

クチナシ枡166

クチナシ枡166
2018.05.24

チガヤがカーブの見通しを悪くする程背が高くなっていた弓道場前の大きなクチナシ枡は、昨年初めから除草ガラを入れて草を抑え、秋には開墾してマリーゴールド、ゼラニウム、菊等を植えました。
 クチナシの剪定に支障のありそうな場所は踏まれても構わないリュウノヒゲを植えました。

今年、早速落ち種でマリーゴールドが芽を出して咲き始め、赤いゼラニウムも鮮やかに咲き始めました。

メンバーが丁寧に除草して綺麗な枡になりました。

クチナシ枡165

クチナシ枡165
2018.04.27

少年球技場前の一枡に何気に挿し芽しておいたサクラナデシコが段々広がり、枡の大部分を覆って咲き、甘い香りが漂うようになりました。

クチナシ枡164

クチナシ枡164
2018.04.06

スローライフ前東枡です。

八重咲きのチューリップ、ピンクのフリージア、アジュガが春を楽しんでいます。