minoribasinankado2.html
javascriptを有効にしてください。

みのり橋南詰角花畑

javascriptを有効にしてください。
みのり橋南詰角花畑286

みのり橋南詰角花畑286
2017.09.18

8月に除草した時は、これで咲くかしらと思う程荒れていましたが、無事に咲いています。

みのり橋南詰角花畑285

みのり橋南詰角花畑285
2017.09.15

西側は落ち着いた秋色です。

みのり橋南詰角花畑284

みのり橋南詰角花畑284
2017.09.15

東端のチガヤ抜きに集中していると、通行人に「見事ですね。」と言われ、「そうですか?」と見直しました。

朝夕はオシロイバナ、昼はマツバボタンが感性を擽る牡丹色を受け持ち、カンナやゼラニウム、マリーゴールドの赤や黄色が散らばり、アリッサムの白がふわふわとあるのでそう言って頂けるのでしょう。

縁あって集まってきた植物たちが適当に場所を確保して折り合いを付けながら生きています。

みのり橋南詰角花畑283

みのり橋南詰角花畑283
2017.09.09

カンナが秋の陽ざしに輝きます。

倒れたカンナを7月25日にバッサリ切り、切りガラはその場に置いたままでしたが、それを乗り越えて切る前より少し背が低い程度に成長して咲きました。

みのり橋南詰角花畑282

みのり橋南詰角花畑282
2017.09.08

キアゲハでしょうか・・・

蝶はランタナが好きです。

あまりにも伸びた枝をばっさり切って2ヶ月過ぎたランタナは、丁度良くまとまって再び花を咲かせ始めました。

みのり橋南詰角花畑281

みのり橋南詰角花畑281
2017.08.24

純白のジンジャーリリーが咲きました。

今年はこの一本かもしれません。

大型の植物は倒れやすく、管理が大変なので少なくしています。

沢山咲くのも良いですが一本だけという貴重感も良いなと思います。

利久さんが秀吉さんのために垣根の朝顔を全部摘み取って一輪だけ花入れに活けておいたのが分かる気がします。

みのり橋南詰角花畑280

みのり橋南詰角花畑280
2017.08.08

台風5号が一日掛けて過ぎて行きました。

あちこちで花盛りのタカサゴユリは、倒れることもなく咲いています。

みのり橋南詰角花畑279

みのり橋南詰角花畑279
2017.08.02

猛暑日でもタカサゴユリの白さに癒されます。

みのり橋南詰角花畑278

みのり橋南詰角花畑278
2017.07.25

上の斜面の万博管理地から落ちてきた種でランタナの壁が出来てしまいました。

ゆたか橋南北分離帯の作業が一段落して久し振りに来てみると、カンナが倒れ、斜面から降りている葛が這い、ハマスゲ、エノコログサ、チガヤ、ヤブガラシ、ヘクソカズラに覆われていました。

それらを処理して、沢山育っていたマリーゴールドとマツバボタンで除草跡を埋めました。明日残り半分を処理して終わります。

みのり橋南詰角花畑277

みのり橋南詰角花畑277
2017.07.25

西側の赤紫の葉牡丹。

夏の間の灰緑色もこれはこれなりの存在感があります。