churinjou2.html
javascriptを有効にしてください。

駐輪場南花畑

javascriptを有効にしてください。
駐輪場南花畑870

駐輪場南花畑870
2024.05.25

管理組合の会合があるので日本庭園前花畑から少し早めに帰ると、花畑が夕日に輝いていました。

駐輪場南花畑869

駐輪場南花畑869
2024.05.24

梅雨入りを知らせる赤とピンクのタチアオイが咲き始めました。

確かに沖縄は梅雨入り。

大阪の梅雨入りはまだ先と思われますが、来週始めは雨。

とは言え、金曜日の今日は燦燦と降り注ぐ陽の光にオルレアが白く輝き、アルストロメリア、ゼラニウム、キンセンカ等々、印象派の画家たちの画題になりそうな花畑です。

駐輪場南花畑868

駐輪場南花畑868
2024.05.18

逆光で妖艶な色になっているフランネルソウ。

オルレアとの共演が豪華です。

駐輪場南花畑867

駐輪場南花畑867
2024.05.18

バラ・ニューアベマリアが沢山の花を咲かせています。

周囲の白いオルレアが効果的。

駐輪場南花畑866

駐輪場南花畑866
2024.05.18

バイカウツギが細い枝先で咲いています。

アルストロメリア、オルレアが広がり、スイートピーがまだ咲いています。

駐輪場南花畑865

駐輪場南花畑865
2024.05.02

今年はスイートピーがフェンスを飾っています。

フランスギク、オルレアが白を広げています。

駐輪場南花畑864

駐輪場南花畑864
2024.05.02

カロライナジャスミンとハゴロモジャスミンにサオトメバナ等が絡まり、ぐしゃぐしゃになっていたので担当者が思い切って根際から切り、其々のジャスミンの復活を願っていました。

復活第一号はハゴロモジャスミン。

「ちょろんと登っていただけなのに沢山の花を咲かせたね」と担当者も嬉しそう。

駐輪場南花畑863

駐輪場南花畑863
2024.04.15

前回から一週間足らず。

シャガの花数が増し、白さが際立ちます。

ユリオプスデージーの黄色のお饅頭の周囲でキンセンカがオレンジ色を輝かせています。

駐輪場南花畑862

駐輪場南花畑862
2024.04.09

すっかり春が来ている花畑。

白いシャガが広がり、ユリオプスデージーとゲイシュンカの黄色やキンセンカのオレンジが目立ちます。

道路脇ではチューリップが咲き、ゲイシュンカの前ではゼニアオイが咲いています。

ムスカリのブルーが中央部でふんわりと纏まり、シャクヤクが葉を伸ばし始めました。

駐輪場南花畑861

駐輪場南花畑861
2024.03.22

ゲイシュンカが段々下の方まで咲き始めています。

黄色い滝が現れ始めました。

駐輪場南花畑860

駐輪場南花畑860
2024.03.22

シルバーチャイムがあちこちで輝いています。

駐輪場南花畑859

駐輪場南花畑859
2024.03.22

赤いクリスマスローズががここでも元気。

駐輪場南花畑858

駐輪場南花畑858
2024.02.21

ゲイシュンカが上の方で咲き始めました。

蕾は下の方まで沢山ついています。

三寒四温を繰り返し今年も春が来ます。

駐輪場南花畑857

駐輪場南花畑857
2024.01.23

冬中咲き続けるユリオプスデージーは有り難い植物です。

とてもよく似た植物の夏中咲き続けるイエローエンジェルは今年、冬も咲き続けている株があります。

黄色い妖精たちが飛び交うかのように咲くこれらの植物に感謝。

駐輪場南花畑856

駐輪場南花畑856
2023.12.09

花々に囲まれて担当者が鍬を振るっては落葉を入れて畝作り。

何を植えるのかな??

駐輪場南花畑855

駐輪場南花畑855
2023.11.29

まあ!サフラン!!

マリーゴールドもびっくりして眺めています。

駐輪場南花畑854

駐輪場南花畑854
2023.11.29

サルビア・グアラニティカが黄色とピンクのエンジェルトランペットの演奏を楽し気に聴いています。

駐輪場南花畑853

駐輪場南花畑853
2023.11.20

昨日、モノレールの駅の階段を降りる時、花畑がとても綺麗でした。

木枯らしが吹く晩秋を花々が暖かく彩ります。

駐輪場南花畑852

駐輪場南花畑852
2023.11.11

ダリアとユリオプスデージーが加わって益々華やかになりました。

駐輪場南花畑851

駐輪場南花畑851
2023.11.01

マリーゴールドに囲まれたアガパンサスのブルーが目に飛び込んできます。

嬉しい狂い咲きです。

駐輪場南花畑850

駐輪場南花畑850
2023.11.01

今年は畝ではなく全体が花々に覆われています。

「耕すと種が芽吹かないけど放っておくとなんぼでも出てくる」と何か悟った様な担当者。

高齢になったらそれなりの管理で良いのは、今迄の努力の賜物。

今日はフウセンカズラをフェンスから取り除く作業。

抜けるような秋空のもと、80歳を過ぎたメンバーがあちこちで活躍しています。

駐輪場南花畑849

駐輪場南花畑849
2023.10.20

ヒャクニチソウとマリーゴールドで益々色とりどりの綺麗な花畑になりました。

駐輪場南花畑848

駐輪場南花畑848
2023.10.11

ピンクのダチュラ(エンジェル・トランペット)が咲き、絨毯のように広がるマリーゴールドやヒャクニチソウに「元気に咲いていますね」と声を掛けます。

広がる小花たちも「大きなラッパですね」「重たくないですか?」「花びらが綺麗にひっくり返っていますね」等々、次々声を掛けます。

駐輪場南花畑847

駐輪場南花畑847
2023.09.29

26日に担当者が「彼岸花が咲いていない」と心配していましたが、今日はフウセンカズラの陰で咲いています。

担当者もその後気付いたことでしょう。

駐輪場南花畑846

駐輪場南花畑846
2023.09.26

マリーゴールド、ジニア、ヒャクニチソウ、ガウラ、シモツケ、ユリオプスデージー、バラ・ニュー・アベマリア、そしてフェンスにはフウセンカズラ。

花々の見守る中で除草する担当者です。

「綺麗ね」というと「草があるけど皆そう言ってくれはる」と嬉しそうな担当者です。

駐輪場南花畑845

駐輪場南花畑845
2023.09.18

フェンス沿いのタマスダレ、花畑に広がるヒャクニチソウ、咲き誇るガウラ、出番を待つユリオプスデージーやダチュラ。

お彼岸前なのに真夏日の花畑で頑張る花々です。

駐輪場南花畑844

駐輪場南花畑844
2023.08.21

まあ!

デュランタ宝塚が咲いています!

初お目見え!

担当者の肝入り!

駐輪場南花畑843

駐輪場南花畑843
2023.08.21

フウセンカズラは葉が小さいので中が透けて見え幸いです。

駐輪場南花畑842

駐輪場南花畑842
2023.08.21

今年も沢山の風船が生りました。

担当者は毎年ネットを掛けて外して大変な作業と思いますが、毎年落ち種で沢山発芽し、通行人も楽しみにしているので笑顔で頑張っています。

駐輪場南花畑841

駐輪場南花畑841
2023.08.21

フウセンカズラの間からルドベキアとヒャクニチソウが「こんにちは!今日も暑いね!」

フウセンカズラはにこにこして聴いています。

駐輪場南花畑840

駐輪場南花畑840
2023.08.13

ヒャクニチソウ、マリーゴールド、カンナが咲いています。

サオトメソウがジャスミンを覆い、駐輪場の屋根にまで達して広がり始めていました。

担当者は意を決してジャスミン棚の整理をしました。

大量の残渣が出たので、大6袋と小3袋に詰めて友紘会病院前西斜面の溝上の残渣置き場へ入れました。

駐輪場南花畑839

駐輪場南花畑839
2023.08.13

イチモンジセセリがヒャクニチソウで吸蜜しています。

駐輪場南花畑838

駐輪場南花畑838
2023.07.20

梅雨明けして湿度が下がり、暑くてもカラッとしているので爽やかさを感じます。

今朝も除草に余念のない担当者を黄色のダリアが見守ります。

19日に、みのり橋北斜面等の現場立会でお越し下さった大阪府の職員さんが「ここを一人で・・」と驚いておられました。

綺麗さを保っている担当者に感謝感謝。

駐輪場南花畑837

駐輪場南花畑837
2023.07.11

今年もフェンスに沿ってフウセンカズラが沢山発芽し、ネットを貼って準備を済ませた担当者が除草中です。

高齢化して作業から離れたいと思いながらも季節になれば芽を出す花々に励まされ、メンバー同士励まし合い、道行く人々の声がけも励みに続けています。

駐輪場南花畑836

駐輪場南花畑836
2023.07.03

ガウラが広がり、爽やかなアガパンサスが効果的に加わり、マリーゴールドやスイセンノウもちらりと見えて、ほのぼのとした夕暮れです。

駐輪場南花畑835

駐輪場南花畑835
2023.07.03

アガパンサスとグラジオラス、カンナとスイセンノウと最後のタチアオイ。

担当者の努力で何気に綺麗な花畑です。

駐輪場南花畑834

駐輪場南花畑834
2023.06.26

タチアオイはてっぺんまで登り、種が出来ています。

沖縄、奄美は梅雨明け。

関西は未だ梅雨空。

除草する担当者をガウラ、アガパンサス、カンナが応援しています。

駐輪場南花畑833

駐輪場南花畑833
2023.06.23

アジサイ、アルストロメリア、ガウラ、タチアオイ等々が咲く中で除草に励む担当者です。

駐輪場南花畑832

駐輪場南花畑832
2023.06.15

タチアオイはすっかり天辺まで昇りつめました。

今年の梅雨明けは早いのでしょうか。

担当者はまめにゲイシュンカを強剪定しています。

駐輪場南花畑832

駐輪場南花畑832
2023.06.15

タチアオイはすっかり天辺まで昇りつめました。

今年の梅雨明けは早いのでしょうか。

担当者はまめにゲイシュンカを強剪定しています。

駐輪場南花畑831

駐輪場南花畑831
2023.05.30

3日間で驚くほどタチアオイが咲き進みました。

梅雨入りと 梅雨明け示す 立葵

梅雨の時期 明るく変へし 立葵

駐輪場南花畑830

駐輪場南花畑830
2023.05.27

バイカウツギとオルレアの白にタチアオイの赤が映えます。

どの花も担当者の努力で今年も立派に咲きました。

駐輪場南花畑829

駐輪場南花畑829
2023.05.25

全体にオルレアが広がり雪を被ったような花畑になりました。

駐輪場南花畑828

駐輪場南花畑828
2023.05.24

夕方、スイセンノウとオルレアの紅白が際立ちます。

ラベンダーと色付き始めたアジサイが「鮮やかね」と目を見張ります。

駐輪場南花畑827

駐輪場南花畑827
2023.05.16

まあ!

驚きの八重シャクヤク!!

オルレアと良く似合います。

駐輪場南花畑826

駐輪場南花畑826
2023.05.16

フランスギクがシランを見上げて「気持ちの良い日だね」と笑います。

駐輪場南花畑825

駐輪場南花畑825
2023.05.16

ジャーマンアイリスのフリルクリームの向こうで純白の繭玉の様なバイカウツギが開き始めています。

駐輪場南花畑824

駐輪場南花畑824
2023.05.15

ビジョナデシコが並び、足元をノースポールが飾ります。

咲き始めたフランネルソウが「今年もよろしくね」とご挨拶。

駐輪場南花畑823

駐輪場南花畑823
2023.05.15

株分けされた八重シャクヤクが其々元気に咲いています。

タチアオイはぐんぐん伸びています。

薄紫はイングリッシュラベンダー。

足元を飾るオルレアのレースが効果的。

駐輪場南花畑822

駐輪場南花畑822
2023.05.15

フランスギク、オルレア、虹色ジャーマンアイリス、八重シャクヤク、ゼニアオイ、ビジョナデシコ、ムラサキツユクサが咲き、終わりかけながらもユリオプスデージーがまだ黄色を残しています。

アジサイが花芽を持ち、タチアオイが花茎を伸ばしています。

駐輪場南花畑821

駐輪場南花畑821
2023.05.03

ハゴロモジャスミンの香りに癒されつつ、丁寧な除草に余念のない担当者です。

駐輪場南花畑820

駐輪場南花畑820
2023.05.03

久し振りにこちら側を通ると、ふわっとハゴロモジャスミンの香りがして振り向きました。

駐輪場南花畑819

駐輪場南花畑819
2023.04.24

少し北へ移動すると、ヤグルマギク、フランスギク、ゼニアオイの花々が見え、タチアオイが堂々と育っているのが見えます。

よく見ると少しずつ位置等は違っても、毎年同じ美しさを保つ花畑に道行く人は癒され、安心しています。

この美しさを保つには日々のたゆまぬ作業があり、担当者は高齢となっても他のメンバーの励ましや協力もあって続けています。

駐輪場南花畑818

駐輪場南花畑818
2023.04.24

南端でアジサイが花芽を付け始めました。

北へ向かって、シランの赤紫、シャガとフランスギクの白、ユリオプスデージーの黄色、バラ・ニューアベマリアの明るい珊瑚色、薄紫のイングリッシュ・ラベンダーと続きます。

ゲイシュンカが終わり、カロライナジャスミンが終わり、ハゴロモジャスミンが少し咲いています。

例年のジャスミンの見事な花と香りを見過ごしてしまったのでしょうか・・。

駐輪場南花畑817

駐輪場南花畑817
2023.04.05

赤とピンクのストックとクリーム色のクリスマスローズ。

ヤグルマギクの簾から垣間見える紫金草。

シルバーチャイムの濃い緑の葉が心地よく後ろを占めています。

駐輪場南花畑816

駐輪場南花畑816
2023.04.05

「咲いた 咲いた チューリップの花が
並んだ 並んだ 赤白黄色
どの花見ても 綺麗だな~」

「紫もあるし、これから咲くのもあるね。」

シャガたちが歌いながら興味津々で見ています。

駐輪場南花畑815

駐輪場南花畑815
2023.03.27

見事なる 黄色い瀑布 迎春花

黄梅の 見守る中で 除草かな

駐輪場南花畑814

駐輪場南花畑814
2023.03.27

ムスカリ、クリスマスローズ、チューリップ。

可愛い花たちが並ぶ花畑で除草に余念のない担当者です。

駐輪場南花畑813

駐輪場南花畑813
2023.03.13

担当者の努力ですっかり綺麗になりました。

黄色はゲイシュンカ、カンザキハナナ、ユリオプスデージー。

白はシルバーチャイム。

バイカウツギの下に並ぶ白や赤のクリスマスローズ。

フランスギクやヤグルマギクが出番を待ちます。

駐輪場南花畑812

駐輪場南花畑812
2023.03.08

菊を2往復して運んだ後の畝はすっかり綺麗になり、消えていたクリスマスローズの芽が出ているのが確認されました。

カンザキハナナやクリスマスローズが見守る中、除草に精を出す担当者です。

駐輪場南花畑811

駐輪場南花畑811
2023.03.08

沢山の菊を掘り起こした担当者です。

さて、これからその菊を日本庭園前交差点南東角へ運び植えます。

駐輪場南花畑810

駐輪場南花畑810
2023.02.21

早春の光を浴びて眩し気な踊りハボタンです。

駐輪場南花畑809

駐輪場南花畑809
2023.02.21

ゲイシュンカがちらほら咲き始めています。

駐輪場南花畑808

駐輪場南花畑808
2023.02.18

カンアヤメが歩道脇で早春を彩ります。

駐輪場南花畑807

駐輪場南花畑807
2023.02.08

カンザキハナナとニホンスイセンが春を呼んでいます。

沢山のヤグルマギクの芽がじっと春を待ちます。

タチアオイの大きな葉は梅雨の到来まで静かに眠ります。

ラベンダーは笑顔で皆を見守ります。

駐輪場南花畑806

駐輪場南花畑806
2022.01.22

キクの白とピンク、ユリオプスデージーの黄色が冬を温めます。

駐輪場南花畑805

駐輪場南花畑805
2022.11.10

全体に広がるマリーゴールドが明るい花畑。

出番を待つキクの向こうでユリオプスデージーとガウラがお喋り。

「ユリオプスさん今年も無事に咲きましたね」
「ええ、ガウラさんはずっと咲きっぱなしでご苦労様」

ピンクとオレンジのエンジェルトランペットが楽し気にBGMを奏でます。

駐輪場南花畑804

駐輪場南花畑804
2022.11.10

マリーゴールドに囲まれて咲くペンタスに「まあ艶やか」と目を見張るピンクグラデーションのダリアです。

駐輪場南花畑803

駐輪場南花畑803
2022.10.23

シモツケは秋の曲を静かに聴きます。

駐輪場南花畑802

駐輪場南花畑802
2022.10.23

エンジェルトランペットが秋の曲を奏でます。

駐輪場南花畑801

駐輪場南花畑801
2022.09.21

南端の歩道脇で鮮やかに咲くヒガンバナです。

駐輪場南花畑800

駐輪場南花畑800
2022.09.17

咲き始めたオレンジ色のバラ、ニューアベマリアがヒャクニチソウとマリーゴールドに埋め尽くされた花畑にびっくりしています。

駐輪場南花畑799

駐輪場南花畑799
2022.09.08

柵の手すりにもたれて南側を眺めているフウセンカズラたち。

「ダチュラが道路の両側で咲いてるね」
「ガウラもちらちら綺麗だね」
「マリーゴールドと百日草もカラフル!」

口々に感想を言い合います。

駐輪場南花畑798

駐輪場南花畑798
2022.09.08

さて、伸び上がって北側を見渡しているフウセンカズラ。

「まあ綺麗!!」

色とりどりに鏤められた花畑に感激しています。

駐輪場南花畑797

駐輪場南花畑797
2022.08.24

フウセンカズラは担当者がきちんとネットを貼って育てています。

葉の密度が適度で、隙間からヒャクニチソウやマリーゴールドが見えます。

駐輪場南花畑796

駐輪場南花畑796
2022.08.24

フウセンカズラが涼やかです。

2018年10月31日の大阪府の「第8回みどりのまちづくり賞」授賞式で頂いた種が自生状態になっています。

駐輪場南花畑795

駐輪場南花畑795
2022.08.23

大株になったガウラは、白蝶草の別名通り、沢山の小蝶が群がったように見えます。

ネットによると和名や中国名はヤマモモソウとのこと。確かに葉はヤマモモに似ています。

明治時代に渡来し、ヤマモモ属(ガウラ属)とされていたが、現在はアカバナ科マツヨイグサ属とのこと。確かに4枚の花弁はアカバナ科という感じで、種はマツヨイグサという感じ。

駐輪場南花畑794

駐輪場南花畑794
2022.08.17

今年はヒャクニチソウとマリーゴールドで満たされた花畑になりました。

歩道側のフェンスにはフウセンカズラの可愛い実が成っています。

駐輪場南花畑793

駐輪場南花畑793
2022.07.20

バイカウツギが見上げる高さで咲いています。

時々思い出したように咲くバイカウツギです。

駐輪場南花畑792

駐輪場南花畑792
2022.07.05

南端では、アルストロメリアとアジサイが同じような優しい色で咲き続けています。

駐輪場南花畑791

駐輪場南花畑791
2022.07.05

坂道近くでは、ガウラが白蝶草の別名のとおり蝶を飛ばすかのように咲いています。

駐輪場南花畑790

駐輪場南花畑790
2022.07.05

中央部には黄、赤、フクリンピンクのダリアも次々と咲き、奥ではキクが秋の開花を夢見ています。

毎年、同じ位置に同じ花が咲くことで、通行人も安心して楽しんでいるようです。

駐輪場南花畑789

駐輪場南花畑789
2022.07.05

中央部ではヒャクニチソウとマリーゴールドが元気です。

駐輪場南花畑788

駐輪場南花畑788
2022.07.05

短い梅雨が終わり、戻り梅雨かのように台風4号が温帯低気圧に変わって断続的に強い雨が降っています。

雨の止み間に移植作業をしようと出てきました。

北側では予報通りの梅雨の終わりに合わせるかのようにタチアオイがすっかり枯れ、代わってアガパンサスと純白のグラジオラスが咲いています。

駐輪場南花畑787

駐輪場南花畑787
2022.06.09

白いテッポウユリと赤いスカシユリに「今年もお会いできましたね」とフランネルソウやタチアオイが嬉しそうにご挨拶。

駐輪場南花畑786

駐輪場南花畑786
2022.06.09

除草に余念のない白い帽子の担当者をアルストロメリアやアジサイが見守ります。

駐輪場南花畑785

駐輪場南花畑785
2022.06.07

関東の梅雨入りをよそに関西は晴れ続きですが、担当者がまめに灌水しているアジサイも元気で咲き進みます。

駐輪場南花畑784

駐輪場南花畑7834
2022.06.02

本格的な梅雨はまだ沖縄、奄美諸島だけですが、梅雨入り梅雨明けを知らせるタチアオイはどんどん咲き進みます。

駐輪場南花畑783

駐輪場南花畑783
2022.05.30

タチアオイが次々と高く昇って行きます。

今年はどこの花畑も、オルレアの白いレースの縁飾りが花々を引き立てています。

駐輪場南花畑782

駐輪場南花畑782
2022.05.25

北側はスイセンノウ(フランネルソウ)が広がり、タチアオイとアジサイが咲き始め梅雨入りを予告しています。

駐輪場南花畑781

駐輪場南花畑781
2022.05.25

南側ではオルレアとバイカウツギの白が他の花々を引き立てています。

アルストロメリアが奥に広がり、バラのニューアベマリアやラベンダーが香ります。

中をよく見るとダリア、ペンタスなども咲いています。

駐輪場南花畑780

駐輪場南花畑780
022.05.20

バイカウツギの花数が多く、足元の花々が嬉しそうに見上げます。

その上をモノレールが阪大病前院駅へ滑り込んで行きます。

駐輪場南花畑779

駐輪場南花畑779
2022.05.19

シャクヤク、ユリオプスデージー、スイセンノウ、笑顔の一日が始まりました。

駐輪場南花畑778

駐輪場南花畑778
2022.05.19b

伸び上がったアルストロメリアが「今日も皆元気ね!」と賑やか。

駐輪場南花畑777

駐輪場南花畑777
2022.05.19

友紘会病院前から移植した大株のムラサキツユクサが朝日を浴びています。

駐輪場南花畑776

駐輪場南花畑776
2022.05.15

牡丹かと思う程立派なシャクヤクになりました。

駐輪場南花畑775

駐輪場南花畑775
2022.05.15

ジャーマンアイリス、スイセンノウ、ゼニアオイ、タチアオイに囲まれて咲くシャクヤクです。

駐輪場南花畑774

駐輪場南花畑774
2022.05.15

5月の花々が広がっています。

アルストロメリア、シラン、フランスギク、オルレア、バイカウツギ、ヤグルマギク、ジャーマンアイリス、シャクヤク、ユリオプスデージー、ゼニアオイ、スイセンノウ、キンギョソウ、ラベンダー等々。

駐輪場南花畑773

駐輪場南花畑773
2022.05.05

歩道脇を彩るジャーマンアイリス、フランスギク、ヤグルマギク、バラのニューアベマリア、ラベンダー、羽衣ジャスミンを坂道側で冬中咲いていたユリオプスデージーが見守ります。

「風薫る五月」の源です。

駐輪場南花畑772

駐輪場南花畑772
2022.04.27

何かのデザインになりそうな彩りです。

駐輪場南花畑771

駐輪場南花畑771
2022.04.27

フランスギクとヤグルマギクで懐かしさが漂います。

駐輪場南花畑770

駐輪場南花畑770
2022.04.27

芳香漂うニューアベマリアです。

駐輪場南花畑769

駐輪場南花畑769
2022.04.27

ハゴロモジャスミンが咲き始めました。

駐輪場南花畑768

駐輪場南花畑768
2022.04.19

白、紫、ブルーのヤグルマギクが広がり鯉幟の季節を迎えます。

駐輪場南花畑767

駐輪場南花畑767
2022.04.19

シャガやフランスギクの白い花々、ゲイシュンカやユリオプスデージーの黄色い花が咲く花畑で灌水に余念のない担当者です。

駐輪場南花畑766

駐輪場南花畑766
2022.03.30

紅白のクリスマスローズや青紫のムスカリ、ゲイシュンカの黄色の滝が春の日差しを浴びています。

駐輪場南花畑765

駐輪場南花畑765
2022.03.30

スノーフレークはスズランズイセンの別名通り可愛い鈴を振り鳴らしています。

駐輪場南花畑764

駐輪場南花畑764
2022.03.30

シルバーチャイムが歩道脇を飾っています。

駐輪場南花畑763

駐輪場南花畑763
2022.03.15

ゲイシュンカ、ユリオプスデージ、グランドモナークが見守る中で、担当者が春を感じて目立ち始めたノビルや小さな草たちを抜いています。

駐輪場南花畑762

駐輪場南花畑762
2022.03.15

カンザキハナナが例年通り大きくなりました。

辺りには出番を待つヤグルマギクが沢山伸びて来ていて、赤いクリスマスローズが頼もし気に眺めています。

駐輪場南花畑761

駐輪場南花畑761
2022.03.12

ゲイシュンカがこぼした雫がオキザリス・セルヌアとなって根元で咲いているかのようです。

駐輪場南花畑760

駐輪場南花畑760
2022.03.12

白いクリスマスローズも咲きました。

あら?毎年真っ先に咲いていたピンクの大株はどうしたのかしら?

駐輪場南花畑759

駐輪場南花畑759
2022.03.12

赤いクリスマスローズが咲きました。

暖かな春の日差しが嬉しそう。

駐輪場南花畑758

駐輪場南花畑758
2022.02.16

寒菊とカンザキハナナ。

ちぢこまったフランスギクのロゼットが笑顔で見上げます。

駐輪場南花畑757

駐輪場南花畑757
2022.02.16

1月20日にスイセンの根元で咲いていたカンザキハナナは、27日が過ぎ、スイセンが見上げています。

駐輪場南花畑756

駐輪場南花畑756
2022.02.16

パンジーやビオラを引き立てるカンザキハナナ。

ヤグルマギクの苗が微笑みます。

駐輪場南花畑755

駐輪場南花畑755
2022.02.26

夕暮れの中でゲイシュンカがぽつぽつ咲いています。

駐輪場南花畑754

駐輪場南花畑754
2022.01.20

カンザキハナナが咲き始めました。

例年、びっくりするほど大きな株に育ちますが、現在はまだスイセンの根元で咲いています。

道行く人をホッとさせる嬉しい花です。

駐輪場南花畑753

駐輪場南花畑753
2022.01.18

北風をジャスミンに、西風をモノレール橋脚に遮られ、守られたイングリッシュラベンダーは嬉しそうに沢山の花穂を伸ばしています。

駐輪場南花畑752

駐輪場南花畑752
2022.01.18

最高気温が10℃を下回る日々、寒菊も元気に咲き続けます。

駐輪場南花畑751

駐輪場南花畑751
2022.01.18

時々小雪が降る中でユリオプスデージーが元気です。

駐輪場南花畑750

駐輪場南花畑750
2021.12.01

紅白のペンタスが紅葉してきました。

「抜こうか置いておこうか考えていて」と担当者。

「まだ咲いているのもあるし、置いておいても良さそうね」と返事。

三日月眉のような双葉の時は何だろうと思うオルレアのこと、以前は11月には咲いていたキクがやっと12月になって花芽を持ったこと等、あれこれと花畑談話が続きました。

駐輪場南花畑749

駐輪場南花畑749
2021.11.25

まあ!!

オキザリス・ボーウィの増えたこと!!

花壇が華やぎます!

駐輪場南花畑7468

駐輪場南花畑7468
2021.11.25

晩秋に ぬくもり放つ ダリアかな

駐輪場南花畑747

駐輪場南花畑747
2021.11.25

白さを増した踊りハボタンにマリーゴールドたちが驚き顔。

駐輪場南花畑746

駐輪場南花畑746
2021.11.11

あらあら、バイカウツギが今頃開花しています。

ガウラも皆でびっくりして眺めています。

担当者も予測不能な花と笑います。

駐輪場南花畑745

駐輪場南花畑745
2021.11.04

あちこちでオキザリス・ボーウィが可愛いピンクを、マリーゴールドがオレンジを鏤めています。

駐輪場南花畑744

駐輪場南花畑744
2021.10.03

8時25分のエンジェルトランペットです。

ユリオプスデージーやガウラも「おはよう!」と声を掛け合い朝を満喫しています。

駐輪場南花畑743

駐輪場南花畑743
2021.10.02

17時54分のエンジェルトランペットです。

秋の暮れ ダチュラはラッパ 吹きにけり

駐輪場南花畑742

駐輪場南花畑742
2021.09.20

花々に囲まれて担当者が除草作業に勤しんでいます。

駐輪場南花畑741

駐輪場南花畑741
2021.09.10

マリーゴールドとヒャクニチソウがもりもりになりました。

フウセンカズラとバラ、ガウラとエンジェルトランペットがにこにこと眺めています。

みな口々に「今日も一日楽しかったね。幸せだったね」と笑っています。

駐輪場南花畑740

駐輪場南花畑740
2021.09.10

道路を挟んでピンクと黄色のエンジェルトランペットが大きなラッパを吹き鳴らしています。

駐輪場南花畑739

駐輪場南花畑739
2021.08.31

アゲハがヒャクニチソウで吸蜜です。

駐輪場南花畑738

駐輪場南花畑738
2021.08.31

落ち種で自生したフウセンカズラが今年もまた実りました。

駐輪場南花畑737

駐輪場南花畑737
2021.08.31

まあ!早々とヒガンバナ!!

駐輪場南花畑736

駐輪場南花畑736
2021.07.11

高く咲いたタチアオイが終わり、下の方で遅れて咲いた花(遅れ咲き)が見られます。

蝉も鳴き始め、いよいよ梅雨明けでしょうか。

ラベンダーやアジサイの剪定を済ませ、マリーゴールドの移植をして灌水をする担当者です。

駐輪場南花畑735

駐輪場南花畑735
2021.07.01

ゼラニウムに続くマリーゴールド。

南端のアジサイやアルストロメリアも大きく咲いています。

駐輪場南花畑734

駐輪場南花畑734
2021.07.01

背の低いピンクのダリア。

黄色もピンクも良く咲いています。

駐輪場南花畑733

駐輪場南花畑733
2021.07.01

背高のっぽの黄色いダリア

駐輪場南花畑732

駐輪場南花畑732
2021.06.30

赤いゼラニウムとカンナが良く目立ちます。

紅白のペンタスが並び、伸びて来た菊の向うにルドベキアもチラリと見えます。

花後に切って小さくなっていたゲイシュンカは再び大きくなっています。

駐輪場南花畑731

駐輪場南花畑731
2021.06.30

シモツケが、ふわふわしたピンクの花を賑やかに咲かせています。

奥では長引く梅雨に間延びしたかのようなタチアオイが咲いています。

中央では黄色いダリアも浮かぶように咲いています。

駐輪場南花畑730

駐輪場南花畑730
2020.11.19

ツワブキ、ユリオプスデージー、ゼラニウム、マリーゴールド、ダチュラ、ダリア等々に囲まれてせっせと作業する担当者です。

駐輪場南花畑729

駐輪場南花畑729
2020.11.19

溝に沿ったフェンスが痛み、外して新しい杭を打ち込むため、フェンス下に埋め込まれた石を除く作業の準備が出来ました。

駐輪場南花畑728

駐輪場南花畑728
2020.11.08

モンシロチョウがラベンダーで吸蜜しています。

駐輪場南花畑727

駐輪場南花畑727
2020.11.08

ニューアベマリアが心地よさげ。

マリーゴールドやダリアも深まる秋の陽を浴びています。

駐輪場南花畑726

駐輪場南花畑726
2020.11.08

道路を挟んで2つの花畑のダチュラが呼応するように咲いています。

駐輪場南花畑725

駐輪場南花畑725
2020.11.03

北端の方でツワブキが咲き始めています。

駐輪場南花畑724

駐輪場南花畑724
2020.11.03

中央のユリオプス・デージーがとても大きくなりました。

ゼラニウムは相変わらず元気に赤い花を咲かせています。

咲き続けていたマリーゴールドは何にバトンを渡すのか楽しみです。

駐輪場南花畑723

駐輪場南花畑723
2020.10.22

薄紫に染まり始めたラベンダーの北側で季節外れのタチアオイが咲いています。

ダリア園の続きです。
⑥東京都調布市の神代植物公園
⑦東京都町田市の町田ダリア園
⑧三重県桑名市のなばなの里
⑨兵庫県川西市の黒川ダリア園
⑩広島県世羅町の世羅高原農場

兵庫県川西市のダリア園は、昭和35(1960)年誕生の山形県置賜郡川西町のダリア園との交流で2001年から栽培開始とのこと。

駐輪場南花畑722

駐輪場南花畑722
2020.10.22

沢山蕾を付けたピンクのグラデーションのダリアが咲き始めました。

全国のダリア園を調べると

①北海道札幌市の百合が原公園
②秋田秋田市の国際ダリア園
③山形県置賜郡川西町の川西ダリヤ園
④福島県塙町の湯遊ランドはなわダリア園
⑤埼玉県小鹿野町の両神山麓花の郷ダリア園

駐輪場南花畑721

駐輪場南花畑721
2020.10.22

純白のバイカウツギが見上げる高さで咲いています。

駐輪場南花畑720

駐輪場南花畑720
2020.10.21

一輪でもインパクトのあるニューアベマリアが、蕾のバラや花穂を上げ始めたラベンダーにエールを送ります。

駐輪場南花畑719

駐輪場南花畑719
2020.10.21

マリーゴールドが豪華に咲いています。

駐輪場南花畑718

駐輪場南花畑718
2020.10.16

シモツケがふわふわと気持ち良さげ。

ユリオプスデージーの黄色が広がり、タマスダレの白も目立っています。

カンナとゼラニウムの赤、ヒャクニチソウの濃いピンク、マリーゴールドの黄とオレンジ色。

賑やかに語らう花々です。

駐輪場南花畑717

駐輪場南花畑717
2020.10.07

「6月頃、花の終わったシモツケを切り戻しておいたら、丁度良い大きさでまた咲いた」と嬉しそうな担当者。

華やかさを増したマリーゴールド、ゼラニウム、ユリオプスデージーを南端のダチュラが嬉しそうに見守ります。

駐輪場南花畑716

駐輪場南花畑716
2020.09.22

担当者の努力で灌水の行き届いた花畑。

フウセンカズラもいつまでも瑞々しく緑を保っています。

駐輪場南花畑715

駐輪場南花畑715
2020.09.22

梅雨入り前から咲き、梅雨の終わりを知らせるタチアオイが、秋雨前線を梅雨と思い咲いているのでしょうか。

今年初の台風上陸を前に鮮やかに咲いています。

駐輪場南花畑714

駐輪場南花畑714
2020.09.22

ラベンダーに囲まれて美しく咲くニューアベマリアに目を見張るキバナコスモスです。

駐輪場南花畑713

駐輪場南花畑713
2020.09.15

花後に枝の付け根から切ったゲイシュンカは切る前同様に枝を伸ばしています。

南中時には日陰になるこの場所でもゼラニウムは葉の色が落ち、ガウラのピンクも薄い様です。

キバナコスモスは適度に咲き、マリーゴールドも涼しくなって花数が増えています。

駐輪場南花畑712

駐輪場南花畑712
2020.08.12

灌水の行き届いた花畑は活き活きとしています。

駐輪場南花畑711

駐輪場南花畑711
2020.08.11

長い間アルストロメリアが咲く花畑で朝の灌水をする担当者です。

フェンス脇のポイ捨て禁止の看板は、ここがポイ捨て常習地であった証です。

花畑になり手入れも行き届き、随分ポイ捨ては減りましたが、担当者の希望もあり看板は設置して頂いたままにしています。

駐輪場南花畑710

駐輪場南花畑710
2020.08.10

一昨年、第8回みどりのまちづくり(ランドスケープマネジメント部門)大阪府知事賞を頂いた時、小瓶に入ったフウセンカズラの黒地に白のハートの種を頂きました。

担当者はその種を撒いたのでしょうか、涼やかな風船が鈴生りです。

ペチュニアが楽しそうに語らいながら風船を眺めています。

駐輪場南花畑709

駐輪場南花畑709
2020.07.27

真赤なカンナが元気です。

駐輪場南花畑708

駐輪場南花畑708
2020.07.14

ダチュラ(エンジェルトランペット)の大きな花が沢山咲きました。

まだ、アジサイも咲いています。

駐輪場南花畑707

駐輪場南花畑707
2020.07.05

歩道脇畝に紅白のペチュニア、マリーゴールドが並びます。

次の畝に休眠中のクリスマスローズ、ピンク、赤、黄色のダリアが並びます。

南奥にはアジサイの大株。

無事な梅雨開けを祈りましたが、例年通り線状降水帯が発生し、数十年に一度の大雨が毎年何処かで起きる時代になりました。新型コロナウィルス感染もくすぶり続け、再び自粛を意識する日々です。

駐輪場南花畑706

駐輪場南花畑706
2020.07.05

入口脇に可愛いゼフィランサスが咲いています。