byoinmaebunri2.html
javascriptを有効にしてください。

病院前分離帯

javascriptを有効にしてください。
病院前分離帯208

病院前分離帯208
2017.11.05

白いオキザリス・バリアビリスがびっしり育っています。

病院前分離帯207

病院前分離帯207
2017.11.05

台風で倒れた看板を立てましたが、しっかり括れていないので、風でかたかた動きます。

大きく育ったマリーゴールドとジニアが輝きます。

病院前分離帯206

病院前分離帯206
2017.10.18

長い間咲いている赤いジニアが嬉しい存在です。

白いアリッサムが中央で機嫌よく咲き続けるのも有難いです。

病院前分離帯205

病院前分離帯205
2017.10.18

溢れんばかりに咲くマリーゴールドです。

バーベナ、タマスダレ、ガザニアも見え隠れしています。

何といっても困りものはワルナスビ。
有毒、有刺、宿根で除いても除ききれない困りものです。

どう言う訳か、この数メートルの分離帯にだけ蚊が沢山いるというのも困りものです。

不思議な分離帯です。

病院前分離帯204

病院前分離帯204
2017.10.05

木を切って何も植えてないままの阪大病院前の植樹枡が夏の暑い時に砂漠状態を呈していたので、余ったマツバギクをちょこっと挿し芽しておいたら広がって良く咲いています。

木の植えてある植樹枡にも挿し芽しましたがあまり咲いていません。さすがに木のない場所は日当たりも良く密に広がり良く咲きます。